FC2ブログ
 
■プロフィール

ぽてお

Author:ぽてお
様々な職を点々とし、今んとこ地方誌のDTPデザイナーやってます。生活態度悪し。あほ嫁との日常がネタ満載なので漫画にしてます。絵もウマくなると嬉しい。

「ジャガイモをこよなく愛す」

あほ嫁:パチ屋元店員。現在ニート。生活態度良し。人に好かれるタイプ。ただし、ドジ、天然、忘れっぽい、ワイルド。あと酒乱。

そして「肉食」

■カウンター

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ランキングぽちっと
■あほ嫁とリンクっ
■メールフォーム

コメント欄に書きづらい事、「ぽてお」にメッセージ、ご要望などある方はこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

あいつは既にもしゃっていた
ひっっっっっっっっっっっっっさびさのあほ嫁更新。
ちゃんとした嫁漫画描くの一年ぶりでした。
いやー、ブログが趣味です!とか言いたいのにこの更新頻度じゃやべっすな。

とりあえず去年のネタ。
最近のは子供が入ってくるので、そのうちに描きまする。

アホ嫁 既にもしゃり中
トイレに行きたいという事でコンビニに入ったはいいものの、いくら待ってもお呼びがかからない。
気づいたら自分一人でコンビニでパン買って食べてましたとさ。

一言声かけてもいいんっじゃないのー(笑

まぁ「ぽておが立ち読みしだすと長いから」とか「パンが無性に食べたかった、悪気は無い」とかな理由なんでしょうけど。

追記:3コマ目の吹き出しの形が変だったので、修正。集中線に囲まれた感じの吹き出しは、もっと訴える心の叫びの時に使った方が良さげですね。
スポンサーサイト





web拍手 by FC2
あほ嫁日記 | 00:03:57 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
うん、ぽておさんが悪い!(理由は無い)

でもトイレから出てくるのが気づかないほどマガジン読むのに
熱中してたんですかね…。
しかし嫁さんがトイレに駆け込む様を描く旦那ってどうなんだろうw
2014-09-23 火 20:15:05 | URL | みまさか [編集]
ぶはははは!
そりゃねえよセニョリータ!

…でも、トイレ使って何も買わない奴よりは
いい人じゃーないですか(・∀・)
2014-09-23 火 21:36:24 | URL | けうけう [編集]
みまさかさん、こんにちわ。

う、うん、僕が悪い……のか!?
構図的に描き辛かったので窓に張り付いてますが、実際は漫画読み終わった時に外を見たら助手席でパンをパクついてる嫁と目が合った感じです。

いやぁ、そんなに褒められちゃ、照れますよ(棒
実はトイレで爆睡してるコマなんかも描いてありますよ、フフフ、またの機会の漫画にw


けうけうさん、こんばんわ!

まぁ僕も助手席の嫁と目が合ったときは「えっ!?」って思いましたよ。
僕自身は財布もって店内に入らなかったので、何も買わずに出る事になったのですよ。
そこら辺素でやってしまう嫁だからこそ、4コマにしようと思ったわけなので、怒りとかそんな感情はありませんが。
2014-09-24 水 18:17:41 | URL | ぽてお [編集]
いやまぁ、コンビニのパンにも、美味しいモノがありますからねぇ。
オトメなら、視界に入れば食べたくなるってモンでしょ?w

私も、奥様の行動に気付けないくらい、マガジンに集中していたぽておさんが、ゴイスーだと思いまするw
2014-09-24 水 20:56:09 | URL | キョウ頭 [編集]
どっちも楽しいネッ(=ω=)❤
うちの旦那様は、amyがトイレ入ってるときは、十中八九フィギュアのおまけつきお菓子コーナーにいるヨ☆(のω<)
2014-09-25 木 23:54:42 | URL | Baby pink amy [編集]
キョウさま、こんちーす!

いや、それでもさ、それでもさ!
コンビニのパンも侮れないけどさけどさ!
「パン買って食べてるよー」ぐらいあってもさ、あっても!
まぁマガジンに集中してたってのも反論できませぬ…


えいみーさん、こんちわーす。

もうLOVEモード全快じゃないですか、いいことです。
フィギュアってどうも何がいいのか理解できないんですよね、まぁ趣味は人それぞれなので批判感情もありませんが。ディティールまでこだわってるので、ホコリとかが付かない様に毎日掃除とかしてるんですかね?それとも密閉容器に入れてるとか。
僕がフィギュア飾ったら一ヶ月でホコリまみれになりそうで、怖い。
たまに中古ショップとかで飾られてる(比較的)エロいフィギュアは見入っちゃったりしますがw
2014-09-27 土 17:59:23 | URL | ぽてお [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する